耐震補強

昭和56年5月以前に建設された建物は現在の耐震設計の基準と異なり、耐震性が低いものが多いため「耐震診断」することをおすすめしています。→川崎市住まいの耐震化のススメ パンフレットPDF

弊社は川崎市で木造住宅耐震診断士、耐震改修施工者として登録されていますので、現状の耐震診断から建物の改善まで一貫して行えます。

昭和56年5月以前に建設された住宅にお住まいの方は、ぜひ一度ご相談下さい。→お問い合わせ


現地調査

耐震計算・設計・見積作成

耐震工事

報告書作成


(川崎市 まちづくり局市街地整備部防災まちづくり推進課 「すまいの耐震化ススメ」より抜粋 2021.2.22)